• このエントリーをはてなブックマークに追加
先日お客様から桐箪笥の洗いではないのですが・・・と問い合わせが入りました。
よく聞いてみると、引き出しの底の板が外れて引き出しの出し入れが出来なくなっているとのことでした。
お伺いすると結構上等な桐箪笥でしたが、引き出しの中には着物などが目一杯入っており、
着物の重みだけでも結構あるなと思われる状態でした。
修理完了後、お客様には引き出し1段に入れる着物の枚数に気をつけていただく様にお話ししました。

桐たんすの洗いや婚礼箪笥修理や家具の修理などでかなりの件数お家にお伺いし
箪笥の引き出しの中を見せていただくことがありましたが、
結構着物が引き出しいっぱいに入っている箪笥を見かけることがありました。
その度にあまり入れすぎるとダメですよとお話しさせてもらいました。

ついつい入るので沢山の枚数を入れてしまうものですがご注意ください。
引き出しの底が抜けるだけでなく場合によっては箪笥自体が変形したり歪んでくる原因になります。


今回は北海道からのご依頼でした。
kiri26-1.jpg kiri26-5.jpg