• このエントリーをはてなブックマークに追加

Q:現在のようにペーパーヤスリの無い時代は何を使っていたのでしょうか?

良くある質問 > 唐木家具 >

Q:現在のようにペーパーヤスリの無い時代は何を使っていたのでしょうか?
A:現在木を磨くときには写真のようなペーパーやすり(写真1)・耐水やすり(写真2)を使いますがペーパーやすりや耐水やすりの無い時代は何を使って木を磨いていたのでしょうか?

いろいろな道具が無かった時代ペーパーやすりの代わりに使っていたのはトクサ(写真3)・ムクノキ(写真4)と言う草や木の葉だったのです。


paper1.jpg
1)ペーパーやすり












paper2.jpg
(2)耐水やすり












tokusa.jpg
(3)トクサ




















mukunoki.jpg
(4)ムクノキ


















そのままでは使えないらしく、一度蒸してから乾燥させて、使うときには水に浸し柔らかくしてから使ったようです。

現在のペーパーやすりのように長くは使えず、すぐに磨けなくなったようです。昔の職人さんは大変だったのですね。

でも現在のペーパーやすりは木の目に逆らって磨くとその磨いた後が付いてしまいますが、トクサムクノキで磨いた場合はその心配はなかったようで、現在よりも使い易い点も有ったようです。

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加