• このエントリーをはてなブックマークに追加

掛け軸の修理

表装のしみ・よごれ・おれ・やぶれ・未表装のものは、早めに修理しないと美術品の価値を失います。

表装のしみ、よごれ(絵画・書)は早めに洗濯すればきれいになります。

表装のおれたもの、やぶれたものはそのまま使用すると再生できなくなります。

表装していないものは虫がついたり、よごれがつきやすく、永く置いておくと色むらがでたり、変質する恐れがあります。

掛け軸、未表装品の価値が無くなる前に表装の仕立て替え、表装をしませんか?

熟練の職人が責任を持って表具いたします。
表装の方法は色々ありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積もりは無料です。

家具・唐木家具の修理 > 掛け軸修理 >

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加