• このエントリーをはてなブックマークに追加

唐木家具製造工程

唐木製品の製造工程を簡単に説明しましす。
(写真等は大阪唐木指物協同組合のパンフレットより使わせていただきました。)

1 原木
koutei1.jpeg












2 原木製材
3 乾燥(4〜5年 露天乾燥)
koutei2.jpeg




















4 木取り
5 鉋(かんな)削り 立鉋を使う
koutei3.jpeg














6 白引き(基準となる線引き)
7 ホゾ穴作り
8 留(とめ)作りあ(接合部分を作る)
koutei4.jpeg














9 小穴突き(板をはめ込む溝を作る)
10 枠組(かまちの組立て)
koutei5.jpeg














11 曲面加工(柱・足の面加工 ヤスリ・丸鉋使用)
koutei6.jpeg














12 彫刻
koutei7.jpeg














13 研磨(紙ペーパー・耐水ペーパー)
koutei11.jpeg















14 成型加工(接合部分の仕上げ)
koutei8.jpg














15 着色
16 組み立て
koutei9.jpeg














17 うるし入れ
koutei10.jpeg

















現在では機械化がかなり進み以前の手仕事がかなり機械による作業をする職人さんが多くになりました。
とは言っても基本は手作業になりますので熟練の職人さんでないと簡単に作れる物では有りません。
今なお上記に近い作業をされている職人さんもおられます。



家具・唐木家具の修理 > 唐木家具修理 >

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加