• このエントリーをはてなブックマークに追加

唐木家具修理ー花台(木蓮型)の修理

修理事例 > 唐木家具修理 >

兵庫県相生市Oさんのご依頼品紫檀花台の修理

今回の木蓮型花台は、修理依頼でこちらに到着した時にはばらばらにならないように紐で縛られてきました。
紐をはずすとすぐにバラバラになるような状況でしたので、写真を撮るにもそーっと持って動かさないといけないぐらいでした。

いつものように水の中に浸けて部品を外すようにしましたがなかなか頑丈に付いている物がありすべての部品を外さずに修理することにしました。

普通お客様が見ることのない部品の接着部分の写真も撮ってみました。
「修理が終るとなるべく早く送ってほしい」と言うご要望だったので、完成品の写真を撮るのを忘れてしまい完成品の写真が有りませんがご了承下さい。

修復前の四隅は隙間が空いて足もぐらぐらで今にもバラバラになりそうでした


mokuren-zen2.jpg
mokuren-zen1.jpg








mokuren-zen3.jpg






mokuren-zen4.jpg















水の中に浸けて分解できるところを分解し接着剤を洗い落とすと・・・

mokuren-bara3.jpg
横の彫り部分




mokuren-ten.jpg
天板






mokuren-bara2.jpg
横の彫りどおし・天の框どおしの接着部分















mokuren-bara1.jpg
天の框(枠組みの部分)と彫り部分






mokuren-asi.jpg







mokuren-nuki.jpg
足の下(ぬきの部分)






mokuren-chu.jpg

組み立てて、ペーパーをかけ終わったところ。
この後の仕上がり後の写真を撮り忘れてしまいました。
  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加