• このエントリーをはてなブックマークに追加

唐木家具 修理ーシタン文机の修理

修理事例 > 唐木家具修理 >

大阪市のTさんからのご依頼品



今回の修復は、お客様の「なるべく安価でお願いします」と言う要望があったのですべてを分解せずに悪い箇所だけ修理しました。
でも仕上げは全体をやり直ししなければ、修理した箇所としない箇所の色や艶が違ってしまうので仕上げは全体を塗り直しました。


修復前
天板の框(天板の周りの枠の部分)の接着部分に隙間と割れがあります。

fumit-zen1.jpg
fumit-zen4.jpg



















天板の框(天板の周りの枠の部分)の接着部分の隙間をカリン材で埋め割れた部分を修理


fumit-chuu1.jpg

fumit-chuu4.jpg


















修復前
天板の框と足の接着部分に隙間ができている

fumit-zen3.jpg


















天の框と足の接着部分の隙間をカリン材で埋め修理

fumit-chuu3.jpg

















修復前

fumit-zen2.jpg


















天の框接着部分(横から見たところ)と足の接着部分の隙間をカリンで埋めて修理


fumit-chuu2.jpg



















修復前(天板に割れ)

fumit-zen5.jpg














天板の割れを修理

fumit-chuu5.jpg














完成品

fumit-kannsei.jpg

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加