• このエントリーをはてなブックマークに追加

唐木家具修理ー紫檀香炉台の修理

修理事例 > 唐木家具修理 >

大阪市 I さんのご依頼品







まず品物を水に浸け部品を外し、接着部分の接着をきれいに取り、乾燥させます。


       天板部分               卍台 脚部分
shuuri1-.jpg
shuuri2-.jpg


















組み立て

shuuri3-.jpg
shuuri4-.jpg



















天板・卍台・脚を組み立てる
shuuri5-.jpg























      完成品

shuuri6-.jpg
ペーパーをかけ(荒いペーパーから6~8段階)、茶.紫.黒.等の水性塗料で色合いを調節し、最後に漆(すり漆)を5~7回かけ
出来上がります。

  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加