• このエントリーをはてなブックマークに追加

唐木家具修理ーケヤキ火鉢の修理

修理事例 > 唐木家具修理 >

愛知県愛西市Aさんのご依頼品

今回の修理は、時代劇によくでてくるような火鉢の修理でした。
修復前の写真でわかるように、天の枠の部分がバラバラになっており、下の本体の部分もかなり傷が付き、側面の板の組み合わせ部分にも隙間ができていました。

天の枠の部分は、四隅の接着の部分が組み手になっておらず接着剤で接着するようになっていただけなので、木釘等で補強して接着しペーパーを掛けうるしを塗って仕上げました。

本体は側面の板の組合わせ部分の隙間が無くなるように締め直し、傷などをペーパーでとり、
仕上げ直しました。
少し気になったので、引き出しの金具もメッキし直しました。


  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加